スタッフブログ

“余白”のある暮らし。


家(ウチ)でありつつ外(ソト)とつながる暮らし。


DIYで模様替え、料理を楽しむこと、体を鍛えること…
家で過ごす中で広がった、おうちの時間の楽しみ。
一方で外とつながる大切さ、喜びも再認識することになりました。
だからこそほしいのは家(ウチ)と外(ソト)とが緩やかにつながる縁側のような空間。

玄関を開けたところに、土間を広く取って、子供たちが遊べる場所を作ってもいいかもしれない。

休日には友人たちと集って、気兼ねなくパーティをしても。
可変性のあるスペースは暮らしをアップデートしてくれるはず。

POINT1
2階はプライベート空間に。吹き抜けからは1Fで遊ぶ⼦供の様⼦も⾒守れる。
 
POINT2
1Fスペースを⼟間空間に。「ウチ」でありながら、「ソト」であるパブリック空間として
近所の⽅との交流の場にしたり、子供たちの遊び場や、店舗のように趣味のコレクションを飾ったり。

エスカレーターで「歩かない」

10月1日に埼玉県でエスカレーターを立ち止まって利用するよう努力義務を課す全国初の条例が施行されました。

以前からエレベーターは歩かず止まって!という注意書きはありましたが、

ほとんど守られておらず、むしろ、右側を開けていなかったときに「どいて」などの声も聞かれることがあります。

エレベーターは本来、歩くことを考えて設計されていないものです。

また、歩く人が止まっている人の荷物に当たり、よろける、転倒するなどの事案もあると言います。

いまは埼玉のみの条例ですが、これから全国に広まっていくといいですね。

季節のお便り10月号

ご相談はこちらから
0120-06-0884 0120-06-0884
お問合せ資料請求

「天然温泉」や「掛け流し」の意味って??

これから寒くなってくると温泉に浸かりたくなりますよね(^^♪
温泉に行くと「天然温泉」や「掛け流し」などの説明がありますが、どんな温泉なのかご存知ですか?
 
 
天然温泉の定義
日本の場合「温泉法」という法律により、
次のどちらかひとつを満たせば「天然温泉」として認められます。
 ●湧き出る水温が25度以上であること。
 ●指定されている特定成分(19種類)のうち、ひとつ以上が規定値に達していること。
 
一方、天然温泉の成分を人工的に加えたお湯や、
天然温泉であっても「加水・加温」したり「循環・ろ過」、さらに「入浴剤・消毒剤」などを使用した場合は
表示が義務化され、一般に「人工温泉(準天然温泉)」などと呼ばれます。
 
お湯の供給方式の違い
常に新しいお湯を給湯し、古いお湯を捨ててしまう方式を「掛け流し」といいます。
特に湧き出たお湯を加工せず、そのままの状態で供給するのを「源泉掛け流し」と呼びます。
 
一方、お湯をろ過・加温して常に循環させ再利用するのが「循環式」です。
循環式の多くは新しいお湯を加えながら循環させています。
 
天然と人工の違いや、供給方式の違いだけで温泉の優劣は判断できません。
お湯の性質や、宿の雰囲気などを総合的に考えて行先を選んでみてください(^_-)-☆
 
 
 

 

家の中の「ほっ」とする場所?

おうち時間が長くなったちかごろ。

家の中で「ほっ」とする場所は?というアンケートによると

1位・・・リビング

2位・・・寝室

そして3位以下は男性と女性で回答が分かれたそうです。

女性3位 バスルーム      4位 ダイニング   5位 キッチン   6位 書斎(仕事部屋)

男性3位 書斎・仕事部屋    4位 バスルーム   5位 ダイニング  6位 トイレ 

 

女性はキッチン、男性はトイレが、それぞれ別の意見でした!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ご相談はこちらから
0120-06-0884 0120-06-0884
お問合せ資料請求

これからの暮らしに大切にしたい5つのキーワード

 

 

 

必ずしも満月ではない? 「中秋の名月」

日本では満月の夜を「十五夜」と呼び、
特に旧暦の8月15日の十五夜は「中秋の名月」とされ、
月を眺めてお供え物をする習慣がありました。
しかし、現在では毎年「中秋の名月」の日が変わるのはなぜでしょう?
 
 
そもそも、月の満ち欠けを基準にしていた旧暦と、
太陽の動きを基準にする新暦ではズレが生じるので、
現代では9月中旬~10月上旬の十五夜が中秋の名月となります。
 
さらに、十五夜が必ずしも満月になるとは限りません。
月の満ち欠けの周期は約29.5日なので、新月から満月まではおよそ14.8日ということになります。
また月の軌道が楕円であることから、実際は14.8日からズレることもあります。
こうした天文学的理由から、十五夜と満月の日は一致しない日があるのです。
例えば2024年は、中秋の名月が9月17日、満月が9月18日と日付がずれます。
 
そして今年の中秋の名月(十五夜)は9月21日(火)、そして今年は満月と一致します(^^♪
難しい天文学の話は横に置いて、美しい秋空を眺めながら、ゆったり流れる時間を楽しんではいかがでしょうか☆
 

サンダルのお手入れと保管方法

秋のファッションが気になり始めたら、そろそろサンダルもしまう時期。
今回はお手入れと保管についてご紹介します♪
 
まず、素足による汗や皮脂が付いているインソールの汚れを落とします。
水で洗えない素材は、薄い中性洗剤を含ませた布で軽く叩くようにします。
足の指・かかとが接する部分を中心に落とし、最後はしっかり乾拭きしましょう。
装飾や金具があるサンダルは、ここに細かいホコリが溜まりやすく、湿気と混じるとカビの元となります。
ブラシをかけてしっかり落としておきましょう。
保管時は密閉型の箱やケースよりも、風通しの良いメッシュケースや不織布の袋などがベスト。
また、丸めた紙や布などで型崩れを防ぎ、来年もきれいに履けるように保管しましょう☆彡
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

夏が過ぎても油断大敵! 秋こそ「蚊」対策を!

日中の強い陽射しが和らいでくるこの季節は、
スポーツやハイキングなどの屋外レジャーが
より楽しめるような気候になってきますね(*^-^*)
 
でも、秋なのに「蚊」に刺されることはありませんか?
蚊は夏のイメージが強いですが、実は秋にも活発に活動するのです(>_<)
 
 
身近にいる蚊で吸血する種類は、主に4~11月に生息するヒトスジシマカ(ヤブ蚊)と、
一年中生息するアカイエカです。
共に活動が盛んになる気温は25~30度くらいだといわれ、
逆に気温が高くなりすぎると日陰でじっとしているそうです(-_-;)
 
つまり気温が下がってくる秋のほうが、蚊は活発に行動してしまうのです。。。
 
秋のアウトドアレジャーを楽しむ際は、長袖・長ズボンを身につけたり、
蚊よけスプレーを携帯するなど、夏以上の対策が必要です!
虫よけ対策をしてアウトドアを楽しんでください☆
 

ストレス解消法

こんにちは。

暑かったり寒かったり、日々の気温の変化で体調を崩されたりしていませんか?

何かと規制も多く、ストレスを感じることも多い現状ですが、先日、何かの冊子に書いてあった記事が

目に留まり、いいな、と思ったので、ご紹介しますね。

ある人のとっておきのストレス解消法は「誰かにやさしくすること」だそうです。

誰かのために役に立てた!と実感出来ると、それだけで心が穏やかになります。

また、「ありがとう」と言ってもらえると、不思議とイライラがおさまるのです。

〝誰かに喜んでもらえれば、イライラがニコニコにかわる”というのです。

ストレスを感じる時は自分の事しか考えられず、視野が狭くなっている。

誰かにやさしくすることで世界が広がり、心も広くなる。

これを読んで、実践してみようと思っています♪

 

 

 

 

 

 

 

ページトップへ戻る