スタッフブログ

クリスマスカードのマナー☆

もうすぐクリスマスですね(*^-^*)
店頭にはカラフルなクリスマスカードがたくさん並び、
見ているだけでも楽しくなります♪
日本での利用者も年々増えているようですが、いくつかマナーがあるので
ぜひ知っておきましょう(^^)/
 
 
●相手に贈る時期
 一般的に12月上旬~中旬にかけて発送します。
 年賀状と違い多少早くても構いません。
 海外ではもらったカードをデスクや窓際、暖炉の上に飾って楽しむ習慣があります。
 
●送付がクリスマス後になりそうな場合
 欧米では1月7日頃まではクリスマス時期とされ、気にせずカードを贈るそうです。
 これを過ぎた場合は「Season's Greeting」などが記された季節のカードを贈りましょう。
 
●贈ってはいけないケース
 日本では宗教を意識せずにクリスマスカードを利用しがちですが、
 本来クリスマスはキリスト教の行事なので、
 海外のキリスト教徒でない方にカードを贈る時は注意が必要です。
 贈る場合は「Merry Christmas」の言葉やキリスト教の絵などがないものを選び、
 季節のあいさつを添えるとよいでしょう。
 ちなみに、喪中の人にカードを贈っても差し支えはありませんが、
 相手の気持ちを考えたデザインにする配慮をしましょう。
 
 
ページトップへ戻る