スタッフブログ

コロナ禍でも、心を込めた七五三を!

11月には七五三という行事がありますが、今年も感染症が心配。
できれば状況に応じて、子供が成長できた感謝と、今後のご加護をしっかりお祈りしたいですね。
 
衣装は店舗やスタジオで手配することが多いですが、最近はネット利用も便利になっています。
店舗より多くの色・柄が揃っていたり、オンライン接客をしてくれるケースもあります。
また、人気神社のお参りはどうしても休日や大安が混み合います。特に午前中は集中するので、できれば空いた日や時間帯を選びたいですね。
大きな神社を避け、地元の神社にゆっくりお参りするのも良いものです。地域にある神社には昔から氏神様が祀られ、
本来は七五三も氏神様にお参りするのが習わしです。
 
家族だけでも精一杯のお祝いをし、境内で撮った写真や動画を、親戚や親しい方に送られてはどうでしょう。

ページトップへ戻る