スタッフブログ

家族時々、自分。

家族それぞれの居場所をつくる家

住まいには「家族時間」と「自分時間」がある。

食卓を囲むとき、会話を楽しむときは集い、

仕事、学び、趣味、休憩の時間はおのおのに過ごしたい。

どちらの時間も一つの家でつくるには、ゆるく仕切る機能を取り入れて。

引き戸だったり、収納だったり。

壁の色や床の色でエリア分けしても楽しい。

繋がっている安心感がありつつ、プライベートの充実感のある家を。

 

 

 

 

 

 

 

 

POINT 1

ゆるく仕切って家族の様子を見守りながら寛げる

お母さんのスペースを。

 

POINT 2

ゆるく仕切って 家族が一緒にいても居心地のよい

お父さんのスペースを。

 

 

 

 

POINTO 3                                POINT 4         

レストランのような家族が集うキッチンスペースを中心に。                                            トイレを広く寛げる空間に。

まわりをゆるく仕切って家族それぞれが一人になれるスペースを。

 

 

 

ご相談はこちらから
0120-06-0884 0120-06-0884
お問合せ資料請求
ページトップへ戻る