スタッフブログ

洗濯物の臭いを抑えるコツ

夏の洗濯物は、よく洗っても臭いが取れにくいものですよね(*_*;
洗濯物が臭うのは雑菌の繁殖が原因です。
特に夏場は、汗や皮脂が衣類に付きやすいので、より雑菌が繁殖しやすくなってしまいます(; ・`д・´)
雑菌が多いと、洗濯しても衣類に残りやすく、イヤな臭いがします。。。
今回はそんな洗濯物のイヤな臭いを抑えるコツをご紹介します☆
 
 
雑菌は時間がたつほど繁殖するので、
その日着た衣類はなるべく早く洗濯するのがベスト☆彡
洗濯できない時に、洗濯機の中に放置するのは雑菌が増えやすいので禁物です(+o+)
また、濡れたタオルは洗濯するまで吊るし、乾かしておくのがおすすめです!
重曹を溶かしたぬるま湯につけ置きしてから洗濯すると、より臭いを抑えられますよ(^^)/
これは、酸性の汗や皮脂汚れが、弱アルカリ性の重曹によって中和されるからです。
 
洗濯する時は、一度にたくさん洗うと汚れが落ちにくくなるので、7~8分目を目安に分けて洗いましょう♪
 
毎日暑い中、掃除洗濯お料理など家事もろもろ、、皆さまお疲れ様です☆
 
 
ページトップへ戻る