スタッフブログ

体に良いサラサラの汗に!

毎日暑いですね(*_*;
 
ついつい冷房の効いた部屋ですごしがちで、
 
汗をかかないようになっていませんか??
 
汗をかくことは身体の温度調整をしてくれる大切な役割りです☆

 

汗は血液から赤血球が抜けた「血漿(けっしょう)」から作られます。
 
血漿には様々なミネラルが含まれており、これが多量の汗と一緒に体外に出てしまうと、
 
ミネラル不足となり、疲労や熱中症の原因にもなります。
 
このため体は、血漿が汗に変わる過程で必要な成分が体に残るよう「ろ過」し、水分だけを排出しようとします。
 
しかし汗の量が多いとろ過しきれず、様々な栄養成分が汗と一緒に外に出て行ってしまいます。
 
本来、正常にろ過された汗はサラサラして蒸発しやすく「体に良い汗」と言われます。
 
逆にろ過されなかった汗は、余分な成分を含んだ粘り気のある「体に悪い汗」とされ、
 
蒸発しづらいので体温調節が上手くできなかったり、ニオイを発生させる原因にもなります。
 
ろ過された健康的な汗をかくためには汗腺を鍛えましょう!(^^)!
 
こまめに水分補給をしながら、継続して身体を動かして新陳代謝を高めることで、
 
適度に汗をかいて汗腺が鍛えられます☆今年の夏は汗腺を鍛えてサラサラの汗をかきましょう!
 

お家の事なら何でもご相談ください♬

下記のLINE公式カウントにてお気軽にお問合せ頂けます!

画像をクリックしてください☆彡

 
 
ページトップへ戻る