スタッフブログ

春の交通安全運動

こんにちは(^^♪

4月も半ばに差し掛かり、子供たちも新学期の通学も慣れてた頃でしょうか。

先週4月6日から今週の4月15日まで「春の全国交通安全運動」です。

新入生が多いこの時期は普段より特に気を付けたいですね。

新入学児童は特に注意

特に下校時に事故が多く発生し、夏休み前の7月までが目立つということです。

1年生の歩行中死者・重傷者は6年生の約3.6倍で、死者・重傷者の約4割は飛び出しによるものです。新入学児童は交通安全の知識や注意力も未熟です。自動車やバイク、自転車を運転する人も小学校付近や通学路、子どもの飛び出しが多い住宅街の市道では、特に慎重な運転が必要です。

子どもの目線と歩行速度で危険予測
保護者の方は自宅周辺の道路や通学路を子どもと一緒に歩き、子どもの目線の高さと歩行速度で危険箇所の確認。6歳児(身長が116センチ場合)の目線の高さは約100センチ、歩行速度は個人差がありますが大人の平均(120m/分)の約半分が目安になります。
  • 坂道や道路の起伏などで見通しの悪い場所
  • 見通しの悪いT字路、十字路
  • 信号交差点では切り替え時間
  • 急な大雨で危険が予想される場所・側溝など

低学年の集団下校時刻は早い日で13時前後からです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お家の事なら何でもご相談ください♬

下記のLINE公式カウントにてお気軽にお問合せ頂けます!

画像をクリックしてください☆彡

 

 

 

 

 

 

ご相談はこちらから
0120-06-0884 0120-06-0884
お問合せ資料請求
ページトップへ戻る