スタッフブログ

いい風呂の日

こんにちは(^^♪

先日に引き続き「今日は何の日」シリーズです((笑)

今日は「いい(11)ふろ(26)」(いい風呂)の日、と

浴用剤の有効性・安全性・品質確保などに関する事業を手がける日本浴用剤工業会が制定しました。

お風呂でゆっくり温まって疲れを取りたいという人が増えることから。入浴剤の効用と普及拡大をアピールすることが目的だそうです。

いい風呂の日

お風呂について

 

「風呂」という言葉は、本来「蒸し風呂」を意味していました。蒸し風呂は、蒸気を浴びて身体の汚れをふやかし、こすりだした後、

湯で流すという仕組みのため、蒸気を逃がさない狭い部屋(室)にこもります。

そのため「室(ムロ)」から派生して「風呂(フロ)」という言葉が生まれたとも言われています。

日本は世界でも有数の温泉国であり、古くから人々は天然の温泉を利用して病気やケガの治療、健康保持増進に役立ててきました。

この天然の温泉と薬用植物による「薬湯」が、現在の「入浴剤」につながっています。

 

ストレスの多い現代社会において、入浴剤は疲労回復や肩こり、腰痛などの諸症状を緩和し、さらに香りや色による気分転換や癒し、

リラックス効果などが期待でき、お風呂の効果をより高める入浴剤は日々の健康維持に役立てられています。

今日はお好みの入浴剤を入れて、いつもよりゆっくりとお湯につかってみてはいかがでしょうか(^_-)-☆

 

 

 

家の事なら何でもご相談ください♬

下記のLINE公式カウントにてお気軽にお問合せ頂けます!

画像をクリックしてください☆彡

 

 

 

 

 

 

 

 

ページトップへ戻る