スタッフブログ

加湿器の正しい使い方?

こんにちは♪

乾燥の気になる季節になってきましたね(*_*;

加湿器を使い始めた方も多いのではないでしょうか?

今日は意外と知らない?加湿器の使い方を調べてみました☆

まず、加湿器の種類は『スチーム式』『気化式』『超音波式』『ハイブリット式』と

大きく分けて4つあります(*^-^*)

ひとつずつメリット・デメリットをご紹介します♪

☆スチーム式☆
○メリット:短時間で加湿できる。
      湯気を噴出するので殺菌効果があり、衛生面にすぐれている。
      ものによっては、アロマオイルで好きな香りを楽しむこともできる。
●デメリット:熱い蒸気が噴き出すためヤケドの可能性がある。
       電力の消費が大きく電気代がかかる。

☆気化式☆
○メリット:色々な価格帯から選べる。消費電力が少なく熱くならないので安全。
●デメリット:加湿器としての能力に幅がある。
       大型はパワフルですがファン音が気になることも。
       フィルター交換などの手間が必要。

☆超音波式☆
○メリット:ヤケドの心配がなく、消費電力も少ない。
      アロマオイルで好きな香りを楽しむこともできる。
●デメリット:蒸発時、ミネラル分も飛ぶので周りに白い粉が飛ぶことがある。
       熱式ではないため雑菌が溜まりやすく、こまめな清掃が必要。


☆ハイブリッド式☆
○メリット:一定時間で低温殺菌してくれたり、
      給水が必要な場合は自動停止など、多機能な加湿器が多い。
●デメリット:大型機種が多い、モーター音が気になるなど。
       高機能であるがゆえに高額なことも。

それぞれメリット、デメリットがあるので自分の生活スタイルにあったものを選びたいですね(^^♪

さて、使いたい加湿器を選んだら次は部屋のどこに置くかもポイントになります。

部屋のコーナーに置いてしまうと壁部分に水分を含んだ空気が溜まり、カビや結露の原因になってしまうそうです。

部屋の真ん中に置くのが一番効果的ですが、

寝室などで配置的に無理な場合は、テーブルの上やイスの上に置いて

エアコンの風を上手に使い、循環させるようにしましょう☆

また、暖房器具によっては加湿が必要ない場合もあります。

石油やガスには水分が含まれているので石油ストーブやガス暖房があるご家庭は、

石油ストーブやガス暖房を付けている時は水分が発生しているので加湿器は止めてOKです!

そして今回調べてみて、一番私が驚いたのが

寝るときは加湿器を消した方がいい!ということですΣ(・ω・ノ)ノ!

お恥ずかしながら寝るときこそ加湿器が必要だと思っていました(>_<)

気温が下がると湿度が上がりるそうで、寝るときにエアコンを切る方は

部屋の気温が下がり湿度が上がるので加湿器も一緒に切ってしまって大丈夫なのだそうです。

加湿し過ぎはカビの原因になってしまいます。

朝起きて壁が濡れていたら過度な加湿の証拠。ぜひチェックしてみてくださいね(^_-)-☆

お家の事なら何でもご相談ください♬

下記のLINE公式カウントにてお気軽にお問合せ頂けます!

画像をクリックしてください☆彡

 

ページトップへ戻る