スタッフブログ

冷製パスタを美味しく仕上げよう!

夏に美味しい「冷製パスタ」。でも、お店と違って家で作ると麺が硬くなったり、味が水っぽいなど、
なかなか上手に仕上がらないことってありませんか。
冷製パスタ作りのコツをご紹介! 是非、ご自宅で美味しく作ってくださいね♪
 
★ 手順 ★
 
【茹で方】
 
1.塩分2%以上のお湯で茹でる
 ※温かいパスタは塩分1%が基本ですが、冷製パスタは水にさらすので濃いめのお湯で。
 
2.表示時間プラス1分を目安に茹でる
 ※麺は冷やすと少し締まるので、やや長く茹でるのがコツです。
 
3.茹で上がったら氷水で一気に冷やす
 ※急激に冷やすほうか゜歯ごたえがよくなります。麺が冷えたら、ソースと絡めた時に薄まらないよう、しっかりと水分を拭き取りましょう。
 
4.ソースとお皿も冷やしておく
 ※暑い日でもより冷たく、おいしくいただけます。
 
                                                                                 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

お家の事なら何でもご相談ください♬

下記のLINE公式カウントにてお気軽にお問合せ頂けます!

QRコードをスキャンするとLINEの友だちに追加されます♪

 ㈱ワカバヤシ 本社↓↓        天王町支店↓↓     
      
ご相談はこちらから
0120-06-0884 0120-06-0884
お問合せ資料請求

夏の台風が日本を直撃するのはなぜ?

台風は主に赤道付近の海上で一年中発生しています。
気象庁によると、日本本土への台風上陸数は8月が最も多く、
2位が9月と発表されています(2010年以前30年間の平均値)。
今回はその理由を見てみましょう(^^)/
 
 
赤道付近で発生した台風は、地球の自転の影響で北上します。
このとき、貿易風(東から西へ吹く風)の影響を受けながら北西へと進み、
沖縄あたりで貿易風は弱まりますが、
今度は偏西風(西から東へ吹く風)の影響を受けて北東へと進みます。
 
6月頃までは、これらの風がまだ弱いため、台風は不安定に進むのですが
夏になると強まり、台風は日本付近を通るようになります。
 
もう一つの要因は「太平洋高気圧」です(; ・`д・´)
台風は高気圧の外周部を通る性質があります。
8~9月頃は、太平洋高気圧の外周部が日本列島に沿うような形で広がることが多く、
台風が日本に上陸しやすくなると言われています。
台風がまだ遠くであっても油断せず、しっかりと対応できるように備えておきましょう。
 

冷蔵庫に入れないほうが良い食材は?

気温が高いこの時期は食材の保存に気を使いますよね(*_*;
 
つい何でも冷蔵庫に入れてしまいがちですが、普段消費する食材なら、
 
冷蔵庫に入れなくてもよいものが割とあるんです☆
その一部をご紹介しますね(^_-)-☆
 
●トマト…冷蔵庫だと熟成の速度が極端に落ちるうえ、食感・風味も損なわれます。
 
●玉ねぎ・にんにく…庫内の湿気で質感が変わったり、カビが生えることがあります。
         湿気の少ない冷暗所で保存しましょう。
 
●ショウガ…水気をよく拭き取ったうえで、紙などに包んで冷暗所で保存しましょう。
 
●アボガド・キウイフルーツ…常温で涼しい場所で保存することで追熟させます。
 
●コーヒー…豆でも粉でも冷蔵庫内の臭いを吸収し、風味が損なわれます。
 
●パン…すぐにパサパサになってしまいます。
    食パンなどは冷凍庫で凍らせば、トーストして美味しくいただけます。
 
●はちみつ…冷蔵庫に入れると結晶化しやすくなります。
      蜂蜜は強い殺菌能力があるので腐らないとされていますが、
      各メーカーでは賞味期限2~3年のものが一般的です。
 
 
 
 

手軽・ヘルシー「フォンダンウォーター」

こんんちは(^_-)-☆梅雨が明けたら暑い日々の始まりですね(; ・`д・´)
 
最近カフェなどで良く見かける透明な容器にフルーツが入ったオシャレな水を「フォンダウンウォーター」と呼ぶそうです♪
見た目もおしゃれで、やさしい飲み口の「フォンダンウォーター」は
ドライフルーツを水や炭酸に漬けるだけのお手軽ドリンク。
フルーツの種類によって溶け出す栄養や味が変わるのも楽しみのひとつ。今回は基本的な作り方と、定番のフルーツをご紹介します。
 
【作り方】
1.ボトルや水筒に、好みのドライフルーツやハーブを適量入れる。
 
2.水または炭酸を入れ、30分ほど漬ける。
 ※時間は材料によって異なりますが、一晩置くとフルーツの味がより水に溶け出します。
 
おすすめフルーツ
●レモン、オレンジなどの柑橘系…どのフルーツともよく合い、ビタミンCも豊富。
 
●イチゴ、ラズベリー、ブルーベリーなど…鮮やかな色が出で、味わいもしっかり。
 ※残ったフルーツは水を吸ってプルプル。もちろん食べられます。
 
                
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

 

お家の事なら何でもご相談ください♬

下記のLINE公式カウントにてお気軽にお問合せ頂けます!

QRコードをスキャンするとLINEの友だちに追加されます♪

 ㈱ワカバヤシ 本社↓↓        天王町支店↓↓     
      
ご相談はこちらから
0120-06-0884 0120-06-0884
お問合せ資料請求

ウナギを食べる日、「土用丑」の由来

夏の「土用丑(うし)」が近づいてきました。
 
今年は来週、7月28日㈬が「土用丑(うし)の日」です☆
 
土用とは立春・立夏・立秋・立冬の前の約18日間を指し、
丑とは12日ごとに割り当てられている十二支の「丑」の日のことです。
 
主にウナギを食べるのは夏の土用丑ですが、その由来を見てみましょう。
 
土用の時期は季節の変わり目にあたり、特に夏の土用は体調を崩しやすい時期です。
そこで日本では昔から、夏の土用丑の日に滋養のある「しじみ」や、土用の間に産み落とされた「卵」、
力が付き厄除けになる「あんころ餅」などを食べる風習がありました。
また江戸時代には、丑にちなんで頭に「う」が付く「梅干し、瓜、うどん、牛・馬の肉」を食べる風習もあったそうです。
 
実は、ウナギも「う」が付くのですが、美味しい旬は冬で、夏は身が細く敬遠される傾向がありました。
ウナギが夏の土用丑に食べられるようになったのには諸説ありますが、有力なのは「鰻屋」の宣伝だったと言われています。
 
一説によると、夏にウナギが売れないことを鰻屋から相談された江戸の博識者「平賀源内」が、
「本日丑の日」と書いた紙を店頭に貼り、栄養あるウナギを宣伝するアドバイスをしたのが始まりだとか。
 
理由はともあれ、今年も土用丑にはウナギを食べて夏バテを吹き飛ばしたいものですね。
 
 

お家の事なら何でもご相談ください♬

下記のLINE公式カウントにてお気軽にお問合せ頂けます!

QRコードをスキャンするとLINEの友だちに追加されます♪

(QRコードをスキャンするには、LINEアプリのコードリーダーをご利用ください。)

 ㈱ワカバヤシ 本社↓↓        天王町支店↓↓   
       
 

ミキサーでお手軽☆「桃」のスムージー♪

甘くてジューシーな「桃」。
 
様々な品種がありますが、多くは梅雨明けからお盆までが旬だと言われています。
 
 
桃には整腸作用がある食物繊維の「ペクチン」、
 
高血圧予防やむくみ解消にも効果的とされる「カリウム」、
 
さらに「ビタミンC」なども含まれています。
 
今回は熟れすぎた桃でも美味しくいただけるスムージーをご紹介します♪
 
 

お家の事なら何でもご相談ください♬

下記のLINE公式カウントにてお気軽にお問合せ頂けます!

QRコードをスキャンするとLINEの友だちに追加されます♪

 ㈱ワカバヤシ 本社↓↓        天王町支店↓↓     
      
 
 

超お手軽、「背伸び」の健康効果

リモートワークなど、家で過ごす時間が増えて気になるのが運動不足。毎日時間を決めて、体操の時間を取りたいけどなかなか大変。
そこで、超お手軽な「背伸び」をおすすめします。
 
数十秒程度の背伸びなら、いつでもどこでもでき、毎日続けることで「血流促進・体や内臓の歪み改善・リラックス効果」などが見込まれます。
行うのは「目覚めてすぐ」「食前」「寝る前」などが良いとされ、逆に食後すぐは内臓に負担がかる場合があるので避けた方が良いでしょう。
背伸びは運動が苦手な人や高齢の方でも手軽にできる健康法のひとつ、「立った状態・寝た状態・座ったまま」でも行えるので、
ぜひ習慣化してはいかがでしょう。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

お家の事なら何でもご相談ください♬

下記のLINE公式カウントにてお気軽にお問合せ頂けます!

画像をクリックしてください☆彡

 
 
 
 

体に良いサラサラの汗に!

毎日暑いですね(*_*;
 
ついつい冷房の効いた部屋ですごしがちで、
 
汗をかかないようになっていませんか??
 
汗をかくことは身体の温度調整をしてくれる大切な役割りです☆

 

汗は血液から赤血球が抜けた「血漿(けっしょう)」から作られます。
 
血漿には様々なミネラルが含まれており、これが多量の汗と一緒に体外に出てしまうと、
 
ミネラル不足となり、疲労や熱中症の原因にもなります。
 
このため体は、血漿が汗に変わる過程で必要な成分が体に残るよう「ろ過」し、水分だけを排出しようとします。
 
しかし汗の量が多いとろ過しきれず、様々な栄養成分が汗と一緒に外に出て行ってしまいます。
 
本来、正常にろ過された汗はサラサラして蒸発しやすく「体に良い汗」と言われます。
 
逆にろ過されなかった汗は、余分な成分を含んだ粘り気のある「体に悪い汗」とされ、
 
蒸発しづらいので体温調節が上手くできなかったり、ニオイを発生させる原因にもなります。
 
ろ過された健康的な汗をかくためには汗腺を鍛えましょう!(^^)!
 
こまめに水分補給をしながら、継続して身体を動かして新陳代謝を高めることで、
 
適度に汗をかいて汗腺が鍛えられます☆今年の夏は汗腺を鍛えてサラサラの汗をかきましょう!
 

お家の事なら何でもご相談ください♬

下記のLINE公式カウントにてお気軽にお問合せ頂けます!

画像をクリックしてください☆彡

 
 

熱中症予防行動~「新しい生活様式」におけるポイント~

新型コロナウイルス感染症対策として、「新しい生活様式」が取り入れられ、マスクを着用して過ごすことが多くなりました。

気温・湿度が高いなかでマスクを着用することで、皮膚の熱が逃げにくくなり、体内に熱がこもりやすくなる、口の渇きを感じにくくなるなど、

熱中症のリスクが高くなるおそれがあります。

十分な感染症予防を行いながら、熱中症予防にもこれまで以上に心がけるようにしましょう。

「新しい生活様式」における熱中症予防行動のポイント」

  

暑さを避けましょう

 

・室内の温度や湿度をこまめに確認し、適切に管理しましょう。
・感染症予防のため、換気扇や窓開放によって換気を確認しつつ、エアコンの温度設定をこまめに調整しましょう。

・室内ではカーテンやすだれを使い、直射日光を遮りましょう。

・外出時は暑い日や時間帯を避け、無理のない範囲で活動しましょう。

・通気性、吸収性のよい素材の服装を心がけ、日傘や帽子を活用しましょう。

・急に暑くなった日、風が弱い日、気温や湿度が高い日は特に気を付けましょう。

・エアコンを切った車内はすぐ高温になるため、子どもだけを残しておくことは大変危険です。

 

適宜マスクをはずしましょう

・気温や湿度が高い中でのマスク着用は特に注意が必要です。

・屋外で人と十分な距離(2メートル以上)を確保できる場合にはマスクをはずしましょう。

・マスクを着用している時は、負荷のかかる作業や運動を避け、周囲の人との距離を十分にとった上で、適宜マスクをはずして休憩しましょう。


 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

お家の事なら何でもご相談ください♬

下記のLINE公式カウントにてお気軽にお問合せ頂けます!

画像をクリックしてください☆彡

 
 
 
 
 
 

急に増える、いやな「コバエ」対策

暑くなってくると家の中にどこからともなく現れるコバエ。。。
 
放っておくとすぐに増えてしまうので注意が必要です((+_+))
 
 
コバエとは、ショウジョウバエやノミバエなど、体長数ミリのハエの総称です。
 
窓やドアを開けたすきや網戸の網目から家に入り込み、
 
生ごみなどに卵を産むと10~15日ほどで成虫になり、
 
また卵を産むのでアッという間に増えてしまいます(; ・`д・´)
 
家の中でコバエを見かけたら、生息場所や産卵場所を掃除して、屋内での繁殖を抑えましょう!
 
 
●匂うものは放置せず、しっかり密封!
 生ごみやペットのフン・枯れ葉の腐った匂いに集まる習性があるので要注意。
 
●水周りの汚れは、こまめに掃除する
 植物の受け皿の汚水や、排水口の汚れなど、湿気の多い場所はコバエの棲家に…。常に清潔にしておきましょう。
 

お家の事なら何でもご相談ください♬

下記のLINE公式カウントにてお気軽にお問合せ頂けます!

画像をクリックしてください☆彡

ページトップへ戻る