お知らせ

7月の季節のお便り

ご相談はこちらから
0120-06-0884 0120-06-0884
お問合せ資料請求

ハーフタイムデー

こんにちは(^^♪

今日、6月30日は「ハーフタイムデー」です!

6月30日という日付が1年の半分であることが由来となっています♪

ハーフタイムデーが1年の半分であることから、それまでの半年間を振り返ることによってその年の目標を再確認する日とされています。

6月30日ってあまり実感がわきませんが、1月1日から新年が始まってもう半年も過ぎてしまって要るんですよね。

 

 

 

 

 

 

 

 

これからあと半年でまた1年が終わるのかと思うと、1年は本当にあっという間なんだな、という感じがしてきます・・・

おそらく今年の始まりころには「今年は○○を頑張るぞ!」と目標を立てていた方も多いのではないでしょうか?

その目標達成にはどの位近づいていますか?

また、その目標が達成されてしまった方は「ハーフタイムデー」をきっかけとして新たに目標設定

してみるのも良いかも知れませんね♪(o^―^o)

 

6月21日は部分日食

こんにちは(^^♪

今日は横浜はとっても良い天気ですね!

6月21日の夕方、日本全国で部分日食が起こります。アフリカからアジアにかけて一部の地域では金環食が起こりますが、日本では部分食となります。

日食とは、月が太陽の前を横切るため、月によって太陽の一部(または全部)が隠される現象です。

太陽は、たいへん強い光と熱を出している天体です。そのため、肉眼で直接太陽を見ると、たとえ短い時間であっても目を痛めてしまいます。太陽が欠けていても、また、地平線に近づいて光が穏やかになったように感じても、光と熱が強烈であることには変わりません。安全な方法で観察しなければ、最悪の場合は失明する危険性があります。日食グラスなど専用の観察器具を正しく使って、安全な方法で観察してください。

前回日本で日食が起こったのは2019年12月26日でした。このときはアジアの一部地域で金環食となり、日本では部分食が起こりました。次に日本で日食が起こるのは2023年4月20日で、このときオセアニアなどの一部地域では皆既食が、日本では一部地域で部分食が起こります。また、次に日本全国で部分食が起こるのは2030年6月1日です。このときは北海道の大部分で金環食となります。

日本国内のおもな地点における日食の予報

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

主な地点での日食予報
地名 食の始め 食の最大 食分(注1) 面積比(注2) 食の終わり
那覇 15時59分36秒 17時16分41秒 0.837 0.790 18時23分11秒
福岡 15時59分40秒 17時09分33秒 0.618 0.524 18時11分23秒
京都 16時06分34秒 17時09分58秒 0.527 0.420 18時06分54秒
東京 16時11分13秒 17時10分12秒 0.471 0.358 18時03分43秒
仙台 16時12分05秒 17時07分09秒 0.400 0.284 17時57分37秒
札幌 16時12分45秒 17時00分56秒 0.290 0.179 17時45分50秒
  •  

絶対にやってはいけないこと

下記のようなことは、目を痛めますので絶対にやってはいけません。

見た目ではあまりまぶしく感じなくても、光の遮断が不十分なものや目に有害な波長の光を通しやすいものを使うと、網膜を損傷してしまう危険性があります。(写真は、実際には太陽を見ないようにして撮影したものです)

肉眼で直接見る(数秒でも危険)
望遠鏡や双眼鏡を使う
色つき下敷きやCDを使う
フィルムの切れ端を使う

見た目ではあまりまぶしく感じなくても、光の遮断が不十分なものや目に有害な波長の光を通しやすいものを使うと、網膜を損傷してしまう危険性があります。(写真は、実際には太陽を見ないようにして撮影したものです)

太陽を直接見る様子
肉眼で直接見る(数秒でも危険)
望遠鏡で太陽を観察している様子
望遠鏡や双眼鏡を使う (注3)
下敷きで太陽を観察している様子
色つき下敷きやCDを使う
フィルムの切れ端で太陽を観察している様子
フィルムの切れ端を使う
すすを付けたガラス板で太陽を観察している様子
すすを付けたガラス板を使う
サングラスで太陽を観察している様子
サングラスやゴーグルを使う
日食グラスを使って望遠鏡や双眼鏡を覗いている様子

 

安全な観察方法

日食を安全に観察するには、「ピンホールを利用する」、「日食専用のグラスや遮光板を使う」、「望遠鏡を使って太陽投影板に投影する」などの方法があります。

今回の日食を観察する際の注意点

今回の部分日食では、日食時の太陽高度が低いことと、新型コロナウイルス感染症対策に配慮して、以下のような点にも気をつけて観察をしてください。

  1. 1.太陽の高度が低いと、太陽の光が弱くなります。そのため、「日食専用のグラスや遮光板を使う」方法では、太陽の像が暗くて見えづらい場合があるかもしれません。そのようなときでも、日食専用グラスや遮光板を使わずに太陽を見ることは絶対にやめてください。太陽を直接見てしまうと、たいへん強い光や熱により目に回復できない損傷を受ける可能性があります。
    ※日食専用のグラスや遮光板は、インターネットショップなどでも入手できるようです。
  2. 2.太陽の光が弱いため、「ピンホールを利用する」方法では、太陽の形がはっきりと見えないことがあります。
  3. 3.太陽の高度が低いため、近くの建物などが邪魔になって太陽が見えない場合があるかもしれません。そのようなときでも、他人との接触機会が増えないよう、家の近くで観察しやすい場所を見つけ、遠出をせずに観察してください。

 

季節のお便り6月号

 

ご相談はこちらから
0120-06-0884 0120-06-0884
お問合せ資料請求

6月の定休日

ご相談はこちらから
0120-06-0884 0120-06-0884
お問合せ資料請求

スイッチと壁コンセントの替え時??

こんにちは(^^♪

突然ですが、スイッチや壁コンセントの寿命はどのくらいかご存じでしょうか?

一般的には約10年※がお取り替えの目安とされています。 ※ 保証期間および耐用年数ではありません。取り替え時期の目安です。

スイッチや壁コンセントは周囲環境の変化や使い方によって、年数経過と共に傷みが生じてくる場合あり、

そのまま使い続けると、発火してしまうこともあります。

↓下記のような使い方をされている場合、傷みが早めに出てしまう可能性があるので確認してみてください↓

☆その他注意すべきポイント☆
 ・プラグはまっすぐに抜き差しする
 (斜めに刃を差し込まない)
 ・変形したプラグを差し込まない
 ・濡れた手で触らない、水まわり・湿気・
 ・蒸気・油蒸気の多い所では使わない

★お取り替えのサイン★
プラグの抜き差しがゆるくなっている
表面が変色・焦げている(異臭がする)
表面に膨れ・ひび割れがある
10年以上経過している

 

パナソニックのスイッチとコンセントは
確かな品質に裏付けられた安全性と使いやすさでとってもオススメ!(^^)!

 

 

 

毎日使うのに、うっかり見落としがちになってしまうスイッチやコンセント。

この機会にぜひ点検してみてください☆

 

 

新型コロナウイルス対策のお知らせ

弊社では、新型コロナウイルスによる感染拡大防止策を受け
お客様および従業員の健康と安全を守るため、
社内における従業員のマスク着用、社内の換気、アルコール消毒を実施しております。

また、ご来社されるお客様につきましても、
体温が37.5°C以上の発熱がある方のご来社は
ご遠慮いただいております。

ご理解ご協力の程よろしくお願い申し上げます。

尚、天王町支店は店舗にてご相談を明日5月16日より受付再開致します。

お気軽にご来店下さい。

又は、下記のフリーダイヤルまでお気軽にご連絡下さい。

➿0120-06-0884

0120-06-0884
0120-06-0884

ご相談はこちらから
0120-06-0884 0120-06-0884
お問合せ資料請求

新型コロナウイルス対策のお知らせ

弊社では、新型コロナウイルスによる感染拡大防止策を受け
お客様および従業員の健康と安全を守るため、
社内における従業員のマスク着用、社内の換気、アルコール消毒を実施しております。

尚、株式会社ワカバヤシ 天王町支店のご対応に関しまして

店舗は留守にしておりますが、ご相談は変わりなく受け付けております。

下記の番号まで、お気軽にご連絡下さい。

店長:大久保 070-6649-1602

営業:春日井 070-6651-4228

 

また、ご来社されるお客様につきましても、
体温が37.5°C以上の発熱がある方のご来社は
ご遠慮いただいております。

ご理解ご協力の程よろしくお願い申し上げます

ご相談はこちらから
0120-06-0884 0120-06-0884
お問合せ資料請求

季節のお便り4月号

ご相談はこちらから
0120-06-0884 0120-06-0884
お問合せ資料請求

3月の季節のお便り

ページトップへ戻る