旬の味覚、牡蠣を美味しく調理しよう♪

10月から2月にかけて出回る「真牡蠣」はまさに今が旬です♪
タンパク質やビタミン類、糖質、脂質、ミネラルをバランス良く含んでいるので
「海のミルク」とも呼ばれていますね(*^-^*)
 
スーパーの売り場には「生食用」と「加熱用」が並んでいますが、
鮮度の違いではありません☆彡
「加熱用」は滅菌処理されてないぶんしっかりと旨味が残っているので、
料理に応じて使い分けるようにしましょう(^^♪♪
 
 
★ 美味しくいただくための下処理 ★
 
1.牡蠣身をボールに入れて、たっぷりの
 大根おろしの中でやさしく洗います。
 
2.ぬめりや汚れで大根おろしが黒くなったら、
 流水で軽く洗い流して水気を拭き取ります。
 
☆フライや炒め物をする場合、
 サッと湯通しすると表面に膜ができるので、
 再加熱しても縮みにくくなり
 ぷっくりとした食感が楽しめますよ(^_-)-☆
 
 
ページトップへ戻る