梨の保存は必ず冷蔵庫で!

こんにちは!
「梨」の季節、いろんな品種が店頭に並んでいますね!!
梨の保存方法を紹介したいと思います。
 
●丸ごと保存するとき
 梨は高温に弱いので、必ず冷蔵庫で保存します。できれば1個づつペーパータオルや新聞紙などで包み、何個かまとめてジッパー付き保存袋に入れましょう。このとき、上下逆(おしりを上)にして置くのがポイント。
 梨はヘタから酸素を吸って劣化するので、ヘタが下向きのほうが長持ちするのだそうです。
 
●切った梨を保存するとき
 変色しやすいので、切り分けた梨を塩水に数分浸して色止めし、その後ラップで密閉して冷蔵保存します。
 また冷蔵ではなく、冷凍保存した梨を半解凍でいただくと、シャーベットのような食感が楽しめます。
ページトップへ戻る