5月12日は「看護の日」

こんにちは!

今日、5月12日が「看護の日」ということをご存じでしょうか?

この記念日はイギリスの看護師、フローレンス・ナイチンゲールの誕生日に由来しています。

看護の日については厚生省(現在の厚生労働省)・日本看護協会等によって1991年に制定されました。

看護の日は「多くの人に看護についての理解を深めてもらう」という事を目的としています。

病気やけがをしてしまった時は気が滅入ってしまいがちですが、看護師の方のおかげで精神面でも

ケアが行われる為、看護師の方のありがたさが改めて理解できますね。

この日に限らず、日頃から医療従事者への感謝を忘れずに過ごしたいですね!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お家の事なら何でもご相談ください♬

下記のLINE公式カウントにてお気軽にお問合せ頂けます!

画像をクリックしてください☆彡

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ページトップへ戻る