☆鏡開き☆

こんにちは(^^)/

今日、1月11日は鏡開きですね♪

鏡開きの日は毎年同じですが、地域によって異なるようです。

松の内を1月7日までとする関東では1月11日に行い

松の内を1月15日までとする関西では1月15日または1月20日に鏡開きをすることが多いようです。

お正月に歳神様(家にやってきて豊作や幸をもたらす神様)にお供えする鏡餅を

無病息災を願って、松の内が過ぎてからお雑煮やお汁粉などにして食べるのが

『鏡開き』です。

鏡開きは江戸時代の初期に武家の間で広がっていき、お餅を包丁などの刃物で

切るのは切腹を連想するので縁起が悪いとされ、手や木槌などで割っていました。

しかし「割る」という表現も縁起が悪いということで、末広がりを意味する

「開く」という表現にして『鏡開き』といわれるようになったそうです。

皆さんは鏡開きしたお餅をどのようにして食べますか?(^_-)-☆

 

 

 

ご相談はこちらから
0120-06-0884 0120-06-0884
お問合せ資料請求
ページトップへ戻る