スタッフブログ

DIY

最近「DIY」という言葉を耳にします!

ご自宅をお洒落に改装しちゃう方も多いですよね!

ちなみに意味をご存知ですか??

 

英語のDo It Yourselfの略語で、「自身でやる」という意味です。

 

特に100円ショップで購入したアイテムを使って作った家具は素晴らしいです!

今日は少しだけご紹介します★

中でも驚いたのが「発泡スチロールブロック」が万能なんです!

 

発泡スチロールブロックとは、その名の通り、材質は発泡スチロール製。

コンクリートブロックの形を模して作られており、本物と違いその重量は軽量です。

 

お洒落な靴箱になったり・・・・

 
 
収納棚になったり・・・・
 
 
TV台にまでなってしまうんです!!
 
 

どれもデザイン性があって凄いですよね!!

 

最近は私自身、家の事に興味が出てきて、お部屋の内装やインテリアのページを参考にしています。

お引越し、新築、リフォームだと「こんな家にしたい」なんて夢がたくさん広がりますね!!

私ももっと勉強してみなさんに素敵なお部屋作りの情報をお届けできるように頑張ります!!

 

笑顔があふれる安心リフォーム♡リファイン天王町

 

内装のご参考に

 

内装を考える時に悩む場所の一つは「床材」だと思います。

床材には種類、場所によってどんな床材が適しているのかご紹介します。

 

フローリング

木質系の板材のことです。複層フローリングと無垢フローリングがあります。

複層フローリングは、基材である合板に薄い天然木の表面材を張ったもの。

無垢材フローリングは天然木をそのまま使用したものです。

いずれも自然の質感が得られ、素材や色が豊富です。

畳表、畳床、畳縁で構成される日本独特の床材です。

一般的な縁あり畳のほか、縁なし畳、床の間畳などもあります。

高い断熱性と保湿性があり、高温多湿の日本の風土に適しています。

また、弾力性があるので、踏みごこち、座りごこちも快適です。

クッションフロア

トイレや洗面室などで採用されることが多い素材です。

耐水性に優れ、汚れが落ちやすく、適度な弾力性もあります。

低価格で色・柄は豊富。ロールシート状でホームセンターでも販売しており、

DIYで張り替えることもできます。

石・タイル

外まわりや玄関に用いられることが多いですが、内装では浴室、トイレなどでよく使われます。

耐久性、耐水性の高い床材です。最近では、リビングの一角やペットの居場所に用いられることもあります。

色やデザインが豊富で、床暖房を施すことも可能です。

カーペット

保温性や吸音性に優れた素材です。

踏みごこちが柔らかく温かみがあります。

種類は、織り込んだ毛足をカットしたもの、ループ状のものなどがあります。

ウールカーペットなどの天然素材は、高級感があり、保温性や防火性も発揮します。ナイロンやアクリルなどの合成繊維は防カビ・防虫性に優れています。

コルク

コルクの床材は、適度なクッション性と遮音性、保温性もあり人気が高まっています。

肌ざわりが良いことも特徴のひとつです。

 

リビングや居室に適した床材

内装種類 に対する画像結果

日本の住まいは、素足で床の上を歩いたり、床に直接座ったり寝転んだりすることもあります。

肌ざわりがよく、ソフトな感触の床材を選びたいものです。

素材感優先なら、無垢フローリングやコルクタイル、畳、カーペットなどがオススメです!

また、高温多湿で夏と冬で気候が変わる日本では、夏は汗や湿気を吸い、

冬は温かみを感じさせる床材を選ぶことも必要です!

その点では、畳は肌に心地よく、吸湿性や保温牲もあり適しています。

機能性優先なら、複合フローリングがオススメです。

リビングは、キッチンやダイニングと続き間になっていることが多く、

耐水性や耐久性、お手入れのしやすさなどから適しています。

防カビや耐薬品性など高い機能を持つフローリングもあるので、用途に合わせて選んでください☝

戸建て住宅の2階のリビングや子ども部屋では、階下への音に配慮したいものです。

コルクタイルや、遮音性の高いフローリングなどが適しています。

フローリングの上にカーペットを敷いて防音になります。

インテリア的には、床を濃い色に、壁と天井を薄い色にすると天井は高く見えます。

逆に床を薄い色にすると、部屋全体が広がりを感じます。

天井の高さより部屋の広がりを重視したい場合は、薄い色にすると良いです(^.^)

 

水まわりに適した床材

内装種類 キッチン に対する画像結果

キッチンや洗面所のように水や汚れが付きやすい場所では、

掃除のしやすさや耐水性に優れた床材が適しています。

表面コートを施した複合フローリングや、クッションフロア、タイルなどがおすすめです。

フローリングは木材なので、基本的には水や薬品に弱いのですが、

表面にコーティングをしたフローリング材なら安心です。

コーティングされている分、木の風合いは落ちますが、耐水性はアップします。

水に強いクッションフロアは、特に水まわりに適した床材です。

色や柄が豊富で、石目柄などは本物と間違うほどの質感があるものもあります。

タイルも非常に耐水性が高く、水まわりに向いている床材です。床暖房と組み合わせれば、

夏は冷たく冬は暖かく過ごせます。またタイルはキズにも強いので、ペットを飼っている家にもオススメです。

 

 

是非、ご参考下さい(´▽`*)

 

バレンタインデー🍫

昨日はバレンタインデーでしたね🍫💛

デパートには美味しそうなチョコがたくさん並んでいました💛

「バレンタイン」と言えば今や日本でも盛り上がるイベントとなり、

「義理チョコ」「友チョコ」「自分チョコ」と様々なチョコがありますが・・・

今年ちょっとだけ話題になったチョコをご存知ですか??

その名も「男子校チョコ🍫」!!

 

n番煎じかな 某男子校ぱろ

ある男子校の一枚の写真が話題となりました!(上のイラストのような写真)

男子校だと中々チョコを貰える機会がないですもんね。。

学生のユーモアのあるバレンタインです!(笑)

 

皆さんも印象的なバレンタインの思い出があったら是非教えて下さい♬

 

 

リフォーム相談会2/25(日)Panasonic横浜ショールームにて行います!

リフォームのご相談なら何でもお気軽にお問い合わせ下さい!!

沢山のご来場を心よりお待ちしております!

(詳細はお知らせページをご覧ください。)

 

 

雪にご注意を!!

みなさん、こんにちは!

今日も寒いですね❅先日降った雪がまだ溶けていないことにも驚きです。

今日も夜から雪が降るみたいですよ(´・ω・`)

帰宅時は十分ご注意ください(´・ω・`)

 

そういえば、先日雪が降った時はかなり積もったので

家の周りを雪かきしている方が多かったです。

そこでちょっと気になる記事があったのでみなさんにご紹介します!

 

注文住宅による「雪かき不要の不思議な家」がありました!

それは、融雪システムを取り入れたことです。お隣の屋根と比べれば一目瞭然!

Exif_JPEG_PICTURE

 

 

 

 

 

 

 

 

特殊なシートを利用して設置した屋根の消雪機能が働いて雪が解けていく仕組みになっているそうです。

IMG_0215

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらのお宅では、融雪システムは井戸水を使っています。

ポンプで屋根の上まで汲み上げ配管から水を流し、特殊なシートを貼った屋根に水が浸透していきわたります。

その上に雪が降ると、シートの水に触れ、積もることなく溶けて行きます。

溶けた雪は雨どいをつたり、下へ流れて行きます。

流れた水と、井戸から組み上げた一部の水は、家のまわりや、敷地に入るまでの道路に流します。

出入り口までが坂道になっているので、前面道路の雪がどんどん溶けて、母屋から落ちた雪も溶かしています。

 

 

図解

 

こんな機能があることにびっくりしました!

天候や災害に強い家には憧れますね!

当社でも注文住宅を行っておりますのでお家の事、お気軽にご相談下さい♬

㈱ワカバヤシHP ➡http://www.kk-wakabayashi.co.jp/

 

笑顔があふれる安心リフォーム♡リファイン天王町

 

ページトップへ戻る